Home

大門和彦ブログ

"高校球児"だったあの頃

  • Posted by: 大門和彦
  • 2011年7月25日 17:31

 22日(金)、久し振りに"クラブ95"勉強会に出席した。

今回のゲストは、TIMのレッド吉田氏。私達と同じ歳!昭和40年生まれ。

東山高校で野球部に所属していた高校球児だった。

 

会場に着くなりレッド吉田から「おう!大門!」前から知っているかのような挨拶に私も戸惑った。

気さくな人間とは一瞬で友人になれるものですね。 当然、話題は高校野球時代の話になる。

"高校球児"だったあの頃は・・・なんて話から、現在の芸能界の話へ・・・

 

裏話はともかく、「半歩踏み出す勇気!」と「この世界で生きていく覚悟」の話は今後の人生にきっと役立つと思った。

中学生の野球チームを任されている立場として、子供達に伝えたい内容でもあった。

終始にこやかに過ごす姿もまた、大変苦労した時期を経験し、乗り越えてきた自信の表れではないでしょうか?5人の子宝にも恵まれた父親としての一面も、垣間見る事が出来た。

 

「大門? 4年生の息子が地元(世田谷)の少年野球をしてるけど中学はどうしたらいい?」

初めて会った私に、芸人レッド吉田の顔ではなく、5人の子供の父親、"吉田君"の顔だった。

 

クラブ95メンバーに"吉田君"が特別会員として満場一致で承認された。

レッド吉田氏.jpg

 

左から、私、菊井(当時、東山高エース)そしてレッド吉田(菊井の控えだったのかな????)

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

京都ブラックス1周年

  • Posted by: 大門和彦
  • 2011年7月21日 18:06

 たった5人の選手で始まった「京都ブラックス」。

創部当初は「チーム名」さえ無かった。もちろんグランドも野球用具も無い。

無い無いづくしで始まったチームが早いもので1年が経過した。

現在は38名の選手を預かり、専用グランドをもち、ピッティングマシーンも3台ある。

本当に恵まれた環境が整っている。

 

しかし・・・充実した環境とは裏腹に"試合に勝てない"のである。 監督を務める私の責任である事は確かだが、原因が全くわからない。選手個々の実力はあるのに・・・

厳しくないのか?練習内容が悪いのか?練習が楽なのか? 最近本当に悩む!

 

退団まで残り3カ月の3年生、何とか「自信と勝ち癖」を身につけて卒団させてやりたい!!

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

天気が非常に気になる・・・

  • Posted by: 大門和彦
  • 2011年3月10日 15:45

 早いもので新年のコメントから2カ月が経ってしまった。

なかなかブログの更新もできない?してない?

「新年明けましておめでとう」から・・・今まで・・・

 

 

昨年末に"縁"あって、滋賀県の新旭にグランドを購入した。元々学校法人が所有していた物件だが

10年近くも使用されてない場所。

陸上トラック、テニスコート、バスケットコート、バレーコート、残念ながら野球場はない!

若干、手を加えると「簡単な野球場もどき」になると判断し12月中旬より造成工事開始。

しかし、今年の大雪!!! 最大積雪1m。 工事どころではない。 当然工事は一旦中止!

 

雪解けを今か今かと待ちわびる日々。 ようやく2月下旬に全ての雪が溶けた。 工事再開!

このまま行けば3月末には完成! のはずだった・・・

 

1週間前、積雪15㎝、そして昨夜、確かに市内も寒かった。 グランドは積雪20㎝。言葉もない。

いつになれば完成するのかなぁー。 工事業者も土日も返上して努力していただいている。

 

今まで、これほど天気が気になり、恨んだ事は一度もない。今は天気(雪)が憎い!!!

 

新旭グランド 003.jpg

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

新年明けましておめでとうございます

  • Posted by: 大門和彦
  • 2011年1月13日 09:15

 2011年の新年を無事迎える事が出来ました。

昨年は初春に「あい接骨院・丸太町」をOPENし、初秋には中学生の硬式野球チームを発足するなど

大変忙しい一年になりました。今年はどんな一年になるのでしょうか?

 

年初に「特定非営利活動法人(NPO)アイディーファーム」を設立します。(2011年1月11日登記完了)

春には弊社事務所(ゆたかビル5F)を拡張します。ビルは同じですが4F部分を増床し4F、5Fの2フロアが事務所となります。

益々、責任が重く、一つの判断ミスが大変な事にもなりまねません。心して取り組みたいと思っています。

その意味でも今年は「IDグループ」の内部管理に主眼を置いた活動になると思います。今一度、社員が一丸となって取り組みたいと思います。

 

卯年:新たな芽が出る非常に縁起の良い年とされています。我々も"縁起"を担いで頑張りたいと思います。

本年も何卒よろしくお願いします。

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

あい接骨院・久保君 結婚式

  • Posted by: 大門和彦
  • 2010年10月25日 18:03

 あい接骨院で勤務している久保君の結婚式が23日にありました。

交際して15年だって! 15年! なが!

 

久保君の人間性そのものが表れた、非常に温かいアットホームな雰囲気の中で行われ、参加者も見ているだけで幸せな気分になれました。

二人には友人も非常に多く、ご両親の愛情もいっぱい伝わりました。これからの人生も温かい家庭になることに間違いないでしょう。

本当におめでとうございます。

 

DSC02464.jpg 私も主賓の挨拶を初めて仰せつかりました。・・・が・・・

 

披露宴会場を勘違いしていて到着がギリギリになり・・・

 

私待ち状態の白い視線を感じながらのスピーチをさせて頂きました。

 

 多少の着色をした話は、緊張気味の "新郎新婦" を「リラックスさせる事が出来た!」と、いつものプラス思考で考えたいと思います。

 

再来年の春、「3号店・院長」を任す久保君に「幸多かれ!」と願っています。

 

 

 

 

 

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

検索
Feeds

Return to page top