Home > 56年ぶりの巨人戦 わかさスタジアム京都

56年ぶりの巨人戦 わかさスタジアム京都

  • Posted by: 大門和彦
  • 2010年4月21日 15:32

P4210826.jpg21日、巨人VS横浜戦が「わかさスタジアム京都」で公式戦があった。なんでも巨人の京都での開催は56年ぶりだとか???

私が生まれる前じゃん!巨人はいいとしても、横浜が来ることが非常に嬉しかった。

元々、京都でゲームがあることさえ知らなかった。野球ファンは凄いですねー。前売り券が発売される遥か前に「チケットお願いします」って!結局30枚確保!(横浜ベイの大川マネージャーありがとう! 一応私の後輩です。)友人・知人へ。

当日は非常に寒くダウンジャケットを着てちょうどの

P4210827.jpg気温。その寒さのせいか試合内容は今一つ。盛り上がったのは小笠原選手のホームランかな?

でもいいのです。私の今回の本当の目的は「二男に本物の野球を見せてやること」だったのです。

長男は何度か見に連れていってるのですが、二男は初めてだと思う。球場全体の雰囲気や選手の動き、何かを肌で感じてほしかった。(友達と食べてばっかりいましたが・・・)

残念な事は、巨人の選手に比べて"横浜の選手は非常にだらけていた"私だけではなく一緒に行った友人も同じように感じていた。

  P4210829.jpg子供に「本物の野球を!」と思って行っている方も大勢いたはず。所属したチームだけに情けないやら歯がゆいやら!腹が立った!このようなチーム状態では優勝なんて出来る訳がない。間違っても優勝なんていたらだめだ!

巨人は少々違っていた。12月にも40年回+48年回で会った「小笠原選手」は必死にプレーしているのが伝わってくる。 だからか! やっぱりなー!実力もさることながら人気があるのは納得できる。私も一ファンになってしまった。

グランドを去って15年、改めて感じる事が山ほどあることを・・・。

  P4210832.jpg*後輩への差し入れを持ってロッカールームへ、偶然解説に来ていた「元中日の立浪選手」に会うこ  とも出来た。二男への熱いメッセージは本人の心に届いているのだろうか?

Home > 56年ぶりの巨人戦 わかさスタジアム京都

検索
Feeds

Return to page top