Home > この半年間、色んな出来事がありました。

この半年間、色んな出来事がありました。

  • Posted by: 大門和彦
  • 2010年10月20日 12:07

 随分久し振りのブログになります。 駄目ですねー。 でもこの半年は良いことも悪いことも色々ありまして・・・書くことが出来なかった(書かないほうが良い)事も大きな原因です。

3月末にOPENした「あい接骨院・丸太町店」5月初め大きな出来事が・・・

 

ガラス.jpg

事故なのか?

 

嫌がらせなのか?

 

大きなブロックによって固定ガラスが破壊されました。

 

 

その1ヶ月後、またまた大事件が?

 

自動ドア.jpg今度は自動ドアが崩れ落ちてました。

この時ばかりは分院長も落胆してましたねー。(私もショックでしたが・・・)

 

もちろん警察にも被害届を出していたしSECOMのカメラを増設したばかりだっただけに・・・悔しくて!

私と分院長とで早朝から掃除をして、この日はドアなしで営業をしました。(1週間はベニアを張って営業しましたよ)

 

実はこの2回だけではなく、未遂が2件、1か月で実に4回も"攻撃"を受けました。

身に覚えもなく、非常に悔しい思いをしました。

今だから話せますが、故意的な要因が強いと判断したので「ブログ」にも書かなかった。

 

 そんな中にあって嬉しい事もあった。昨年の保険の営業成績が良かったので「イタリア研修旅行」の招待を受けることになった。

 一昨年のオランダ・ベルギーに続いて・・・有難いことである。気分転換も兼ねて約1週間行っした。

 

トレビノ泉0.jpg  

トレビの泉 

 

非常に熱く、人がいっぱいでした。

「ローマの休日」に出てくる「美容院」はシャッターが降りていて、今は何屋さんかもわかりません。

 

コロッセオ0.jpg  

コロッセオ

 

想像以上に大きく感動しました。

映画「グラディエイター」が大好きな私にとってはたまりません。

 

フォーロロマーノ0.jpg  

フォーロロマーノ

 

ここも良かったですねー。時間が少なかった事が非常に残念。

死ぬまでにもう一度行ってみたい。

 

 こんな感じで約1週間、ローマとフィレンツェを観光してきましたよ。個別にガイドをお願いしたので非常に充実していました。

 心も一新され帰国!         普通の生活が待っているはずだった。

 

 二男坊が突然、「野球を辞めたい」と言い出した。 確かに、この頃、元気が無いと感じていたので色々と話をして私も納得。 話せば長くなるので割愛するが、結果的に本人の将来を考えて、それまで加入していたチームを退団することになった。当然、私もコーチを離れることに・・・。

 それから、週末は息子と私の2人での野球教室となった。

何週間か経過した頃から、「私の息子もお願いできませんか?」という問い合わせが何件かあり、気が付けば5人までになっていた。

 私と5人の奇妙な野球教室が始まった。 そんな噂が徐々に広まり野球教室の生徒は10名を超えた。

 

新チーム前.jpg

教室の指導に元横浜の高松さんにも加わって頂き選手10人強に対してコーチ4名という贅沢なチームが自然に出来あがった

当然、決まったユニホームもない訳で・・・

 

 

 

 やがて数名の選手が加入し、奇妙な野球教室が「硬式野球チーム」へと姿を変えていった。選手を初め保護者の方々の熱い思いが、連盟登録され「京都ブラックス野球協会」が設立された。

 この激動の4カ月、良く出来たと私自信、ビックリしています。

現在は、14名の選手と5名のコーチングスタッフで週末は「京都ブラックス」として活動している。

 

 先日、初の公式戦の出場も果たし、いよいよ本格的に始動していきます。

集合写真.jpg  

 

何かを吹っ切れた子供達の表情が印象に残っている。

まだまだ弱小集団ですが、勉強もできる、野球もできる、気も使えて、真面目な集団を目指していきたいと思います。

 

 

 

 半年の足跡でした。 やっとこれからは周囲の事を気にしないで"ブログ"にかけます。

大変でした・・・・・・・・。    でも、これからです・・・・・・・。   がんばります・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

Home > この半年間、色んな出来事がありました。

検索
Feeds

Return to page top